2015.11.05

女性部視察研修<Part③>

 石央商工会女性部との親睦会の後は、浜田市長沢町に
ある「亀谷窯業(有)」に伺いました。

********* 亀谷窯業 有限会社 ***********
 創業200年
、伝統ある石州瓦の窯元で、昔ながらの来待石だけの
釉薬と焼成温度1350度にこだわり、 丁寧に人の手で
作り上げる工程を説明してくれました。
他の石州瓦業者が1200度程度で焼いているにも係わらず、
1350度の高温で焼成するのは、耐久性、耐熱性、耐水性に
優れた瓦ができるからだと言う亀谷さん。
現在では、直火焼耐熱瓦や瓦食器、瓦タイルなども生産し、
販路開拓に成功するなど、独自の戦略から学ぶことが多い
企業だと注目されています!

dscf5214.JPG dscf5209.JPG
dscf5207.JPG dscn0277.JPG
dscf5217.JPG dscf5221.JPG
 瓦ギャラリーでは、匹見の葵屋さんと共同制作した「わさびおろし」や、
様々な瓦商品が展示してあり驚きました。
また、
3年前に視察した来待ストーンミュージアムで来待石について勉強した
ことが今回につながり、学ぶことが多かったです。
先代の意思を引き継ぐご夫婦の姿がとても頼もしく見えました!

女性部視察研修<Part②>

 機織り体験を通して、頑張っている事業所
「やさか村ワタブンアートファブリック」を視察後、
「弥栄ふるさと体験村」にて石央商工会女性部と
昼食を兼ね親睦会を開催!
女性部活動の様子や、各事業所紹介を行ったり、
全国大会へ参加された三隅の田中さんが当日の様子を
話してくれたり・・・・・。
これまで、他所属の女性部員のお顔はわかるのだけど、
名前や事業所まではよくわかっておらず、お話しをする
機会があまりありませんでした。本当に良い機会でした。
dscf5176.JPG dscf5182.JPG

dscf5175.JPG
ボリューム満点の「里山定食」うをいただきました!
うずめ飯、手打ちそば、季節野菜のてんぷら等々

女性部視察研修<Part①>

久しぶりにブログ再開!
10/24(土)、女性部の視察研修の報告です。
ここ数年、近隣で活躍している事業所視察を行っています。
今年は10名が参加し、いろいろと学びました。
最初に伺ったのは、浜田市弥栄町にある
「やさか村ワタブンアートファブリック」で機織り体験。
底抜けに明るい代表の河野さんが事業の取組みなどについて
説明され、とても頑張っておられるなと感じました。
また、女性スタッフの皆さんもとても親切に指導してくれ、
それに答えるかのように女性部もパワー全開!とにかく賑やか!
最初は、手と足が思うように動かず、苦戦している人も
いましたが、慣れてくるとびっくりするくらいみんな静かに
なり、集中して機織りにはまっていました。
2時間かけてオリジナルランチョンマットを2枚作成し、
みな満足気でした!

******「やさか村ワタブンアートファブリック」********
 

もとは京都の西陣織の老舗「渡文」の織物工場でしたが、着物の需要が伸び悩む中
やがて閉鎖され、その後独立し西陣織で培った技術と経験を基に現在の工房を始め、
芸能人も愛用する絹浴用タオル「キビソ肌友だち」などを製作しています。
26年度には、むらおこし特産品コンテストにて全国商工会連合会会長賞を受賞。 
dscf5143.JPG dscf5156.JPG
dscf5158.JPG dscf5169.JPG