2015.11.05

女性部視察研修<Part③>

 石央商工会女性部との親睦会の後は、浜田市長沢町に
ある「亀谷窯業(有)」に伺いました。

********* 亀谷窯業 有限会社 ***********
 創業200年
、伝統ある石州瓦の窯元で、昔ながらの来待石だけの
釉薬と焼成温度1350度にこだわり、 丁寧に人の手で
作り上げる工程を説明してくれました。
他の石州瓦業者が1200度程度で焼いているにも係わらず、
1350度の高温で焼成するのは、耐久性、耐熱性、耐水性に
優れた瓦ができるからだと言う亀谷さん。
現在では、直火焼耐熱瓦や瓦食器、瓦タイルなども生産し、
販路開拓に成功するなど、独自の戦略から学ぶことが多い
企業だと注目されています!

dscf5214.JPG dscf5209.JPG
dscf5207.JPG dscn0277.JPG
dscf5217.JPG dscf5221.JPG
 瓦ギャラリーでは、匹見の葵屋さんと共同制作した「わさびおろし」や、
様々な瓦商品が展示してあり驚きました。
また、
3年前に視察した来待ストーンミュージアムで来待石について勉強した
ことが今回につながり、学ぶことが多かったです。
先代の意思を引き継ぐご夫婦の姿がとても頼もしく見えました!

Comments are closed.